サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Big sister's Live vol.3 終了!

凄腕ミュージシャンと共に、盛り上がりました。
なにせ今日は12:00本番という驚異のスタートで、15:00​には飲んでました(笑)
big sisters2012.1.8
ちなみに写真の隣の絵美ちゃんは座って僕は立ってます。。
まったくやんなっちゃうね。
それにしても、難しくて楽譜から目が離せなくて、魅力的な曲のオンパレード。
素敵な昼でした。
スポンサーサイト

N響吹奏楽

きのうのN響ほっとコンサート、盛り上がりました。
演奏した曲は、
ジェイガー/シンフォニア・ノビリッシマ
保科洋/風紋(原典版)
リード/エル・カミーノ・レアル
東海林修/ディスコ・キッド

と、云わば吹奏楽の懐メロみたいなプログラム。
ディスコ・キッドは大学に入って演奏しましたが、ジェイガーは別の曲ではありますが「勝利と伝統」という曲をサックスを初めて始めた中学一年生のときのコンクールで、風紋もエル・カミーノ・レアルも吹奏楽に超燃えまくっていた中学時代に演奏して、とても記憶によく残っている作品でした。
まさかあれから15年近く経てN響の中で吹くことになろうとは当然考えもしなかったわけで…
非常に懐かしい想いと、素晴らしい共演者に囲まれて一緒に演奏できる喜びと、いろんな想いが入り混じる感慨深い仕事でした。

ところで…
今日は実に暑かった!
実は最近…

日傘を使い始めました!
もう手放せない!
全然体感気温が違います。
僕は車の免許を持っていないので基本徒歩と電車移動。
日傘さえあればいつでもどこでも日陰にいれるわけ。
まだ男性が使っているのはほよんど見かけませんが、少なからず需要もあるらしく、僕もデパートで購入しました。
ちゃんとメンズ日傘コーナーがあるんです。
正直やや目線も気になりますが、でも本当に快適です。

その昔は雨でも男性は帽子で避けるのみで傘はささなかったそうです。
まあそれはそれで、「男たるもの雨ごときで傘なんかさしてねえで堂々と濡れやがれ」というある種男気を感じますが…
それが今では当然雨が降れば男女ともに傘をさす。
10年、20年も経てばおそらく温暖化ももっと進んじゃうだろうし、男の日傘、定着するのではないでしょうか?
ここは一歩流行を先どって自信を持って日傘を使っていこうと思います。

悩みは需要の少なさのあまり、デザインが少ないこと。
もっといろいろあるといいのになあ。

日傘にあこがれつつも「ちょっと周囲の目線が…」と気にしている方、ぜひ共に男の日傘文化を広めていきましょう!

倉敷公演&名古屋公演終了!そして嬉しい報告。

15日に倉敷、そして昨日17日名古屋にてクローバーのリサイタル、無事に終えました。
どちらもたくさんのお客様に囲まれ、たくさんの出会いがあって感謝で一杯です。
名古屋では洗足ミッドランド・サクソフォン・アンサンブルの皆さんも加わり、そして急きょ東京から平賀美樹さんにもバス・サックスで参加していただき、ラヴェルのマ・メール・ロワをゴージャスな九重奏で演奏しました。

ところで今回は15日に倉敷入り、16日に名古屋へ移動、そして今日18日に東京に戻ってきたわけですが、まあ今回もよく食べよく飲んだ。
倉敷では海の幸、名古屋では韓国焼き肉、名物山ちゃんの手羽先、本格中華の激辛ラーメン等、摂取カロリーが大変なことになってました。
来週の東京公演までに少しは落とさないと…

そして報告というのは…
1月26日に発売されたクローバーの2ndアルバム「プレシャス」がレコード芸術の特選盤に選ばれました!
本当にいろいろなたくさんの方々の応援があってのことなので感謝感謝です。

ところでこの「特選盤」というのは毎月二人の選者がいて、片方の選者のみが選ぶと「準特選盤」、二人とも同じものを選ぶと「特選盤」ということになります。
当然二人とも選出しない場合はその月は特選盤はなし、ということに…。
さらには他の楽器など幅広くあるジャンルの中から選びぬくので、そいうった状況の中での今回の選出は本当に嬉しい限り。
ぜひぜひたくさんの方に聴いていただけたら嬉しいです。

というわけでいよいよ来週水曜日23日、ツアー最終公演、東京公演です!
気合い入れ直して臨みます。
まだ席に余裕があるようですのでぜひご来場ください!



クローバー北九州公演終了!

4日金曜日、無事クローバーの北九州でのコンサートを終えました。
聴きに来て下さった皆様、サポートしてくださったティクウィングの皆様、ありがとうございました。

今回ドビュッシーの小組曲やシュミットの四重奏曲は、この時がクローバーにとって初めての人前での演奏。
シュミットは学生の時にも演奏したけれど、その時には気付くことができなかった美しさにはっとする。
初演奏で緊張感たっぷりだったけど、今月残り3回のステージでどう変わっていくか、僕らにも未知数でこれからがますます楽しみです。

土曜は北九州でお世話になっている楽器店、テイクウィングでのレッスン。
朝から晩までラーメンを挟みながら頑張りました。

そして今日は8日のOTSのライヴのリハーサル。
急に決まった出演のため、今までにないペースで新曲の譜読みに追われる!
ひゃー。
でも楽しく、かっこよく、美しく、どれも素敵な時間が流れます。
8日はぜひ中目黒Fj'sへ!

リハーサル後は皆でインドカレーの店へ。
ちょっとナンが甘かったかな。
110206_1336~01

4soprano

今日はクローバーのリハーサル。
リサイタルに向け本格的なリハーサルがはじまり出しました。
今日は主にはミステリアス・モーニングという現代作品のリハ。
この曲は最初のうちしばらくはソプラノ4本。
なかなかレアな風景です。
そしてこれがまた指揮者無しでどうやったらいいのかというくらいタイミングの取り方が難しい…。
でも響きの面白い作品(になるはず…)です!

先週末はクローバーで精華女子高校の定期演奏会に招かれ、演奏してきました。
この時の博多はほぼ連日0度!
極寒でした!
しかし、精華のとても女の子だけとは思えない、しっかりとしたパワフルな演奏、パフォーマンスに後押しされ、負けじと僕らも演奏してきました。
指導している藤重先生をはじめ、立派な先生、トレーナー陣にもたくさんの刺激を受けました。

さて今週末23日は、代々木上原のムジカーザでコンサートがあります!
歌手の蜂巣邦子さんを中心に、盛りだくさんな親しみやすいコンサート。
お時間のある方はぜひお越しくださいね!
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。