サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペース・トゥーランドット

20070726210644
あさってから、新国で行われるスペース・トゥーランドットという子どもオペラのオケピに参加しています。ご存知、あのプッチーニのトゥーランドットを子ども向けにアレンジした愉快なオペラ。去年もやりましたが、子どものリアクションは素直でかわいいです。今日はリハーサル。
午前午後の1日2公演、ダブルキャストなのですが、プレイヤーはダブルキャストな訳はなく、すべて2回演奏するのでなかなか集中力いるし、体力消耗します。

あさってから新国立劇場で3日間。チケット、まだ残ってるかわかりませんが、興味のある方、特に小さなお子さまのいらっしゃる方は観に来てみてください。

それにしても…

やっぱり「誰も寝てはならぬ」はほんとに名曲だなぁ。泣けます。
スポンサーサイト

スピリタス

20070726181813
ちょっと遅くなってしまいましたが、先日、カルテットスピリタスのコンサートに行って参りました。
いやーアツい!アツい!アツい!悔しくなるくらいとてもいいコンサートだったなぁ。クローバーも負けてられません。

打ち上げでのヒトコマ。帰る直前にたまたま集合して思わずテンションあがって撮りました
トルヴェール、スピリタス、クローバーのアルト奏者、集合です。

スケジュール

とりあえずすべてではありませんが、ざっとお知らせします。ぜひご来場ください。

〇7/31(火) Summer LIVE at JZ Brat
  <出演>石井聖子(vo) 鈴木和郎(pf) 田村真寛(sax)
  <場所>JZ Brat(渋谷) <時間>1st open 17:30/start 19:00(~20:00)       2nd open 20:30/start 21:30(~22:30)
  <料金>入替 \4,200/通し \6,300+オーダー
  <予約・お問合せ>
  JZ Brat(ジェイジーブラット)
   03-5728-0168
   http://www.jzbrat.com/top.html

数年前からよくご一緒させていただいている聖子さん。透き通るような歌声にいつもうっとりします。

〇9/5 幸せの秋 ミニコンサート ~サクソフォン四重奏~
  <出演>CLOVER Saxophone Quartet
  <場所>弦楽亭(那須)
  <時間>open 19:00/start 19:30(~20:30)
  <料金>\1,500(全席自由 1ドリンク付)
  <予約・お問合せ>
  弦楽亭(げんらくてい)
   0287-76-7269
   info@genrakutei.com
   http://www.genrakutei.com

那須の森の中、音響もすばらしく、木のぬくもりを感じる素敵な空間でのコンサートです。

〇9/16 音楽の雑記帳 その七 ~フランス~
  <出演>鹿郷寿美(sop.) 新谷しのぶ、榮萌果(pf) 田村真寛(sax)
        ゲスト/小山清、神山純(バソン) 原田愛(pf)
        古曽志洋子(企画構成・お話) 
  <場所>けやきホール(代々木上原)
  <時間>open 14:00/start 14:30
  <料金>\3,000(全席自由)
        ペア/\5,000 学生/\2,000(予約のみ)
  <予約・お問合せ>
  アンサンブル・ヴァリエ 
   042-725-9585
  
  古賀政男音楽博物館
   03-3460-9051
   http://www.koga.or.jp/hall/index.html

様々なプレイヤーによるフランス音楽特集。
バソンの小山さんと初共演!オリジナルではありませんが、どんな音がするか今からわくわくしています。

○9/18 Boss of the Kid’s LIVE

  <出演>鈴木和郎(pf) 上田秀一郎(和太鼓) 田村真寛(sax)
  <場所>南青山MANDARA
  <時間>open 18:30/start 19:30
  <料金>¥4,000(1ドリンク付)
  <予約・お問合せ>
  楽工房     
   03-3481-3300
   http://www.raku.co.jp/

鈴木さんの甘いピアノと上秀さんのダイナミックな和太鼓、そして僕。燃え上がります。

○12/14
大和田雅洋VS田村真寛
  <出演>大和田雅洋、田村真寛(sax) 大野真由子(pf)
  詳細未定。

かねてより夢でありました、尊敬する師匠との対決!なんとこの日、出演者全員の誕生日でもあります!12/14生まれトリオが12/14に織り成すハーモニー。ぜひご来場ください。

みなとみらいに踊る

少し日がすぎてしまいましたが、先日のみなとみらいでのacoコンサートにご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。

僕は最後の曲のみ参加でしたが、とっても難しい曲をacoのお二人に弾いていただき、白熱の演奏でした。15分くらいかかるはずの曲なのに、7~8分くらいに感じました。あっっという間だったなぁ。
アンコールではスカラムーシュの3楽章をソプラノで演奏。これはこれでおもしろかった。
またどこかでやりたいな。

そしてきのうはacoのお二人と渋谷で打ち上げ。焼鳥の名店、鳥重に行ってきました。
これはすごい…うますぎます…安すぎます…そして狭すぎます…。
のんべえ横丁の中にあり、昭和にタイムスリップしたかのよう。定員11名と聞いてたけど、10人座っただけでもうぎゅうぎゅう。楽器持っては行けない感じ。
でもほんとにその狭さなんて忘れさせるうまさ!特にハツ(ぷちっとろっ)、レバ刺し(とろとろとろっ。臭みゼロ)、絶品。おかみさんもいい雰囲気です。
ここは絶対また行かなくては!

星空とCLOVER

20070709011826
きのうご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました!
そして今回残念ながら抽選にもれてしまった方、これに懲りずにまた聴きにいらしてください。

星空とCLOVERのコラボレーション、暗闇での演奏、PAつき、CLOVERとしては初めての空間で慣れないこともありましたが、面白いコンサートになったのではないでしょうか。
そして何よりも!僕が今回のために編曲した「たなばたさま」。これが大好評!(と思い込んでいる)
サックスクヮルテットのために、初めて「トランスクリプション」の編曲ではなく、「アレンジ」としての編曲をし、慣れない作業で仕上がりはなかなか進まず、メンバー、その他関係者にはご迷惑おかけしましたが、書いてるときは楽しくもある作業でした。
ただ、このたなばたシーズンしか演奏できないのが悲しいところ。また来年やりたいな。

ところで、おとといは椿山荘で和太鼓、上田秀一郎さんとのデュオ、「上田村」で営業。
初めてこのユニットでテナーを吹いてみましたが、なかなかいい感じ。来月には上田村で京都に行きます。そのうち東京でもライブしたいな。
それにしても、和太鼓奏者、さすが筋肉がすごいです。ドラゴンボールみたい。男の僕から見ても惚れ惚れするくらい(別にその気はありません)。
女性の方は一見の価値はあると思いますよ!

さっ、あさってはacoのコンサートです。

クローバー七夕コンサート

今日は墨田区のプラネタリウムでクローバーのコンサート。プラネタリウムの演出付で、一味変わったコンサートになりそうです。

ところで、コンサートのことはまたあとで書くとして、先日、新国に市村正規さん主演の「氷屋来る」というお芝居を見に行きました。
いやぁーおもしろかった!すばらし。やっぱりお芝居、いいな。ちょっとまだ今の僕にはお話が難しいところはあったけど。
ジャンルは違えど、僕も同じ舞台人として生きていて、やっぱりドラマや映画と違って(もちろんそれはそれですばらしい世界があるし好きだけど)、お芝居はその場のリアルな緊張感、役者と観衆で一緒に作る空気、空間…コンサートと共通するものをたくさん感じます。

さあ、今日はどんな空間になるかな。

蜜蜂が踊る場所

20070703164911
来週火曜日、10日(おぉっ、ちょうど1週間後だ…)に、みなとみらいホールで、マリンバデュオ「aco」のコンサートにゲスト出演します。
マリンバ1台となら演奏したことあるけど、2台ってのは未知の領域…。
そんな編成のオリジナル作品はあるはずもなく(もし知ってたら教えてください。)、当然何かからアレンジ。
そこで僕の発案で、マイケル・ナイマン「蜜蜂の踊る場所(Where the Bee Dances)」を演奏することに。元々はソプラノサックスと室内オーケストラのための作品です。
ミニマルミュージック、そして特に映画音楽でよく知られるナイマンですが、このミニマルのいわゆる反復によるトランス感覚とマリンバのキャラがきっと合うだろうなぁと思いました。

もう2回くらいリハーサルしたけど……、

マリンバほんとに大変そ…。

ごめんなさい。

でも…
僕の予感は的中。ミニマルとマリンバ、とってもいい相性だと思います。きっといい形に仕上がるはずです。
とっても美しくカッコいい作品です。

みなとみらいで会いましょう!
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。