サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝恩会

20080326130002
20080326125957
だいぶ暖かくなってきましたね!
桜が咲き始めとてもきれい。
なんとかギリギリ花粉症にはならずに済んでいます。

おととい、数年前からトレーナーとして関わっている、北里大学の吹奏楽団の謝恩会で学生に交じって一緒に吹いてきました。
卒業する4年生のために後輩達がみんなでいろいろなことを準備し、OBもかけつけ、みんなの互いに想い合う温かい気持ちに感動。

なんとなく、最近読んだ「そのときは彼によろしく」で描かれている愛と、みんなの愛が重ね合わさった。
ほんとに素敵な会だった。

そして素敵な仲間たち。

演奏後にサックスパートの仲間と。


そして、指揮者であり、僕の尊敬する音楽人、西村友さんと。
アコーディオンで遊んでました。
スポンサーサイト

スケジュール

スケジュールUPします。
皆さんぜひいらしてください。
〇大和田雅洋&田村真寛 サクソフォン・デュオ・リサイタル〇
【仙台公演】
日時:3/29(土) 17:30開場 18:00開演
会場:ヤマハ仙台店6階コンサートホール
出演:大和田雅洋(SAX)、田村真寛(SAX)、大野真由子(ピアノ)
料金:大人2500円 学生(大学生以下)1500円(未就学児童の入場は、ご遠慮ください)
お申し込み:ヤマハ仙台店
      管打楽器売場:022-227-8517
【盛岡公演】
日時:3/30(日) 13:30開場 14:00開演
開場:プラザおでってホール
出演:大和田雅洋(SAX)、田村真寛(SAX)、大野真由子(ピアノ)
料金:大人2500円 学生(大学生以下)1500円(未就学児童の入場は、ご遠慮ください)
お申し込み:ブロッサム音楽事務所
      
      info "あっと" blossom-music.jp     ("あっと" の部分を @ に置き換え、メールを送信して下さい。)
昨年の誕生日に引き続き、仙台と盛岡で演奏します。
仙台は残席僅少か。
東北の方、ぜひぜひお越しください。
7月には島根県益田での公演も決まっています。
追って報告します。こちらもぜひ。
〇上野の森コンサート〇
≪らく・らく・クラシック(気楽に、楽しく、クラシック)≫
日時:4/20(日) 15:00~16:00
開場:JR上野駅 ガレリア
出演:クローバー・サクソフォン・クヮルテット
料金:入場無料
http://www.ejrcf.or.jp/concert/index.html
クローバー、JR上野駅に登場です!
気楽にぜひお立ち寄り下さい。
また追って報告しますが、5/13に、代々木上原のムジカーザでクローバーのコンサートがあります。
お楽しみに!

すっかりごぶさた…

また空いちゃったなあ…
更新を心待ちにしてた方(いるかな…)、ごめんなさい。。

そういえば今年初更新ですね!

……。

今年もいろいろ目白押しです。前進前進!

まず、伝えるべきこと。それは1月に初めて国際コンクールを受けに行ったこと。それもタイに。

この話をすると、いろんな人に、

「タイ?!そんなところでコンクールなんてあるの?!」

と、もうお決まりのように聞かれます。

そうなんです。あったんですよ。タイで。暑かった。辛かった。臭かった(排気ガスが)。

受けたのは、第2回ジャン=マリー・ロンデックス国際コンクールなるもの。

結果はまぁ今さら報告するまでもなく、ご存知の方もたくさんいるかとは思いますが、残念ながらセミファイナル止まり。

正直、その時は結果に納得いかないところはあったけれど、やっぱり結果は結果。結果がすべて。今は真っ正面からすべてを受け入れてます。

でもこのコンクールで僕が仮に優勝してたとしても、僕はその結果以上の大きなものを得て帰ってきました。

音楽家として本当に大切なものを。

音楽って本当にすごい。

音楽って本当に尊い。

音楽と出会えて幸せだ。

でも僕はまだまだちっぽけな存在。

もっともっと、

深い音楽を追及していかなければ。

もっともっともっと、

人の心に深く入り込む音楽を奏でなければ。

さあ、さらなる高みへ!
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。