サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躑躅満開!

20080428094543
タイトル読めた人!!

これ(躑躅)、ツツジと読むそうです。

うちの近くでツツジが満開に。あまりにきれいだったので思わず足を止めて撮ってしまいました。
なんとなくツツジって5月のイメージがあるんだけど、気のせいかなあ?

小さなころ、ツツジが咲くと、学校帰りによく花を採って蜜吸って遊びました。

今はそれがチョコに代わりました。。。

さて、報告が遅れましたが、20日の上野駅でのクローバーのコンサート、そして25日の洗足でのSaxcherzet、どちらも大盛況ののち終了いたしました。

クローバーのコンサートは、慣れないPAを通した環境ながらも、満員のお客様に囲まれ盛り上がりました。
僕のMCはテンション高くいったはいいけどカミカミ…
「ニュー・シメマ・パラダイス」とか言っちゃったし。

Saxcherzetでは、大和田師匠とのデュオで、誕生日のときにもやったローゼンブラットのカルメン・ファンタジーを吹いたり、ブラームスの弦楽六重奏をやったり(これは個人的にかなり好きな激シブくさカッコいい曲)、とにかく盛りだくさんのプログラムで、個性と個性とが激しくぶつかり合い、なかなか楽しいコンサートになりました。

さあ次は代々木上原ムジカーザのクローバー。
もう残席僅少です!
お求めはお早めに!
スポンサーサイト

スケジュール

SENZOKU マスターズ・コンサート
スプリングコンサート“管楽器の名手達”「Saxcherzet」
日時:4/25(金) 18:00開場 18:30開演
会場:洗足学園 前田ホール
出演:冨岡和男、服部吉之、池上政人、宗貞啓二、岩本伸一、大城正司、大和田雅洋、平野公崇、二宮和弘、原博巳、貝沼拓実、林田祐和、田村真寛(SAX)
料金:一般 \3,000 学生 \1,000
曲目:M.P.ムソルグスキー/禿山の一夜
   C.ドビュッシー/ピアノ三重奏曲 ト長調 他
去年から非常勤講師を務めている洗足学園音楽大学でのコンサート。
そうそうたる面々が一同に会するサックス三昧の一夜!
今年はついにコントラバス・サックスが登場です!
僕は今回はアルト、テナー、バリトン、バスと4種類吹くことになりそう。
もうだいぶ日にちが迫ってますが、チケットお求めの方はコメントにニックネームで構わないので、お名前と必要枚数をお知らせ下さい。
MUSECEDE in MUSICASA チェンバー・シリーズ
クローバー・サクソフォン・クヮルテット リサイタル
日時:5/13(火) 18:30開場 19:00開演
会場:ムジカーザ(代々木上原)
出演:クローバー・サクソフォン・クヮルテット(林田祐和、田村真寛、貝沼拓実、坂口大介)
料金:\3,500(ドリンク付)
曲目:E.グリーグ/ホルベアの時代
   M.ラヴェル(石毛里佳編)/クープランの墓
   G.ロッシーニ(G.バッコ編)/「ロッシーニ」~サクソフォン四重奏のための
   P.ショルティーノ/異教徒の踊り
   林田祐和/パッション(新作初演)
   L.ロベール/テトラフォーン
代々木上原ムジカーザにクローバー登場!
今回は色々新曲、新ネタ引っさげて行きます。
「クープランの墓」は石毛里佳による新アレンジ!
林田祐和の新曲「パッション」も必聴です!
席数が少ないのでお求めはお早めに。
クローバーのHPのメールフォームよりお求め下さい。
それから詳細未定ですが、7/1(火)夜、横浜みなとみらいホールで洗足の吹奏楽バックにI.ダールのコンチェルトを演奏いたします!
指揮は作曲家としても著名な保科洋氏。
ダールのコンチェルトは本当に大好きなサックスのオリジナル作品の一つで、まだピアノとしか演奏したことがなかったので、今からとても楽しみです。
また詳細upします。

和太鼓とサックスと、そして桜と

20080406151710
20080406151708
ご案内してませんでしたが、きのうは沼袋にある実相院というお寺で、お馴染み、和太鼓、上田秀一郎さんとのDuoユニット、上田村で演奏してきました。
(すいません、非公開だと思ってたのです…)

敷地に入ると、満開の枝垂れ桜がお出迎え。
ソメイヨシノは散り始めていたけど、美しすぎる花びらの絨毯。

写真は本堂からの外の眺め。
僕の写真じゃうまく伝えられないけど、ある意味、絵画のように見えました。
絶景!
日本の文化はやっぱり素敵だ!

本堂の荘厳な雰囲気に包まれ、その時その場にしかない空間と必然を感じ、魂込めて演奏してきました。

最近、この「必然」を感じる、というか見いだすことがマイブームです。

偶然ではなく、必然。

1214TRIO(仮称)東北ツアー終了!!

200804010055284
200804010055282
20080401005528
まだ冬の寒さの残る仙台と盛岡での公演、無事に終了いたしました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
残念ながら都合が悪く来られなかった方も、また次の機会にぜひご来場ください。

このトリオでの本番、昨年の誕生日以来で2回目となりましたが、やっぱりこなれてきて、適度な緊張感とリラックス感で、気持ちよく演奏できました。

改めて、この3人が巡りあって一緒に音楽ができることに喜びを感じ、そして誕生日が一緒であることの奇跡を痛感。

このトリオ、もっともっと発展させていきたいなあ。

そして、今回もまた素敵な出会いがたくさんありました。
当たり前だけど、ほんとにひとつひとつのコンサート、仕事って、たくさんのいろいろな人達の協力というよりも、思いだとか、気持ちの下に成り立っているんだということを再認識。
僕らは音楽できちんとその気持ちに応え、向き合わないとね。

さて、今回はグルメ番組並みに食も堪能して参りました!
3泊4日の間に1週間分くらいは食べた気がする……

特にうまかったのが仙台の花牛の焼き肉。
続きを読む
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。