サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走る走る

九州から帰ってきました。

きのうはその昔、炭坑の町として栄えた田川。20090211145317.jpg

空き時間に松井さんと記念公園へ行きました。
20090211145315.jpg
きれいな夕日をバックに、松井さんのカッコいいリーゼントのシルエットが映えます。

20090211145319.jpg
終演後はふぐ三昧!

そうそう、今朝の空港までの道はもう本当に絶対無理!ってくらいぎりぎりに出てしまい、もう今へとへとで羽田でまったり…

今朝の奮闘は…
まず、のんびりシャワーを浴びてたらついつい出遅れ、予定してた電車に間に合わず、諦めてバスに変更。でも時刻表がわからないからいちかばち。
で、どうやらバスも福岡空港直行便は行ったばかり…。次の直行便は50分後くらいで、やっぱりそれでも絶対間に合わない。
もう完全に諦めて途方に暮れて、とりあえずトイレへ。
で、トイレから戻ると福岡(天神)行きのバスが!
もう何でもいいからとりあえず飛びのって、色々携帯で調べ、天神でダッシュして地下鉄に乗れば何とか行けるかもしれないことが判明!
そして天神に着いたら、ダブルケースを背負い衣装ケースをガラゴロと轟音を立てながら引っ張り、天神の地下ショッピングモールを猛ダッシュ!
たぶん漫画で描かれる、足がくるくるーってなってる状態。
そして空港に着きチェックイン。のはずがこの時惜しくも出発の13分前くらい(15分前くらいまでだからね)。
カウンターのおネエちゃんにごねて何とか強引にチェックイン!
やった!間に合った!(いや、間に合ってない)
手荷物検査も急いで、iPodやら携帯やら時計やら外して、搭乗ゲートまでまた猛ダッシュ!(外したベルトを着ける暇がないから手からぶら下げてる状態)
何とかめでたく飛行機に乗り込む。もうくたくた。
おかげで痩せちゃったよ。

いやー。皆さん。
決して最後まで諦めない強い心を持つことが大事ですね!
スポンサーサイト

ぶらり特急つばめの旅

今日はあったかいですねー!
実は今日本フィルの九州ツアーにエキストラとして参加させていただいております。
曲はボレロで、カルテットスピリタスをはじめ様々な所で大活躍の、松井宏幸さんと一緒に吹いてます。
今回は僕はソプラノ。
きのうは超満員の熊本県立劇場での公演。
いやーボレロは何度吹いてもほんと緊張するわ…

今日は福岡は田川での公演です。
日本フィルとしてはこれから2週間近く続く長旅ですが、僕らは今日でおしまい。
僕は明日帰ってそのままクローバーのリハーサル。

馬刺に焼肉に魚に辛子蓮根に、うまいもんまたまた食い尽くして体力付けてます。

日曜日に熊本入りしましたが、昼間は横浜で友人の結婚式で思い切りジャズコンボでの演奏。
そこの会場からの眺めがまた最高!!
20090210124900.jpg 横浜に惚れ直し。


今は熊本からまずは博多に移動する特急つばめの車中です。
僕は別に鉄道マニアじゃないけど、最近の地方の特急なんかでたまに見かける近未来的なカッコいいデザインにちょっと興奮します。
今乗っているつばめも、外装と客席はあんまりだけど、デッキがしびれる!
いいデッキしてますねー!20090210124902.jpg

20090210124858.jpg
そしてその余韻をおかずに、熊本名産がつまったおてもやん弁当を食らう。

そういえば熊本ではしっかり二夜連続ラーメン終始だったなあ。。。

だってそこにうまいもんがあるのに、せっかく熊本まで来てるのに、我慢するなんてもったいないじゃん!
(いやいや、あんた別に普段から特に我慢してないでしょ…)

豆散々

もう過ぎましたが、節分でしたね~(本当は節分に更新するつもりだった…)。
小さいころは、本当に近所中に響き渡る大声で「鬼はぁー外!福はぁ~内!」と弟と共に叫び、たまにふざけて「鬼はぁ~内!」と言ったものでした。

でも、ちょっとふと節分ってなんだろう?と思って調べてみると、その名の通り、季節を分ける日。
そして、その季節の分かれ目には鬼が出るという言い伝えがあるそうな。
でも、鬼を祭っている神社や、名前に「鬼」という字が入っている家庭(鬼塚さんや鬼頭さん)では「鬼は内」って言うこともあるんだって!
という豆だけに、これぞほんとの豆知識でございました。
お後がよろしいようで…


さてさてそれから、先日代々木上原でのFrutionIXにご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。
メンバーの距離感も縮まってきて、あと1回で終わっちゃうのが寂しい。
みんないい味出してます。
僕の目立つ出番としては、湯山昭さんのディヴェルティメントと、コレッリのフォリア。
どちらも本番ではいい意味でギリギリ崩壊寸前の熱が入りました。
次回はさらに!

残席が少なくなってきていますのでお求めはお早めに!
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。