サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとのクローバー

きのうは16日のリサイタル後、初めてクローバーのみんなと集まる。
この間の反省、これからのこと、スケジュールやプログラムなど話し合う。

場所は渋谷。某ファミレス。
少し遅れて行った僕は、てっきりしっかり酒を飲みながら…と思っていたから「え?ファミレス?!」と戸惑ったけど、ちゃんと決めるべきこと決めた後、ちゃんと飲みに行く。
でも残念ながら貝沼さん不参加!

この飲みに行った店が、またいわゆるチェーン店だったんだけど…
さすがに渋谷。若者の街です。
ハイテンションです。
日曜日だろうと関係ありません。
だんだん30近くなってきた僕らは、そのテンションに飲み込まれそうになりながらしっぽりと飲んだのでした。
もちろんまだまだ僕らも若いけど、さすがにあのノリ、野郎だけじゃなかなかね…

ところで…またスケジュールに改めて記しますが、来年4月18日、トッパンホールで第2回のソロ・リサイタル決行です。
今回もまた素晴らしいピアニストの他に、ビッグ&ビューティーなお方をゲストに迎える予定。
今から楽しみであります。
乞うご期待!
スポンサーサイト

益田にて

今年3度目の益田の旅、またまた温かい人情に心打たれるものとなりました。
益田東高校のみんなは、僕のぎりぎりの準備にもめげることなく素晴らしい演奏をしてくれました。
また会おうね!
SN3J0039 - コピー SN3J0034 - コピー
↑益田東高校の指揮者、大曲先生と。そしてカルテットのメンバー。

SN3J0036 - コピー
↑そしてそして、ご存じ、篤姫!(ちょっと頭盛りすぎだけど)
演出で学生が仮装して出てました。
でも実は…なんと…男!!ユージ君です。
学内の女装コンテストで見事3位とのこと!!
彼はサックスなんだけど、この変装をしたときに本当に横顔が美しくて、隣に座って横目でちらりと見られたとき、うっかり「ドキッ」としてしまいました!

クヮルテットのみなさんも、少ないリハーサルにも関わらず一生懸命取り組んでくれて、感謝感謝なのでした。
カルテットの杉本さん、四俵さん、米谷さんとは、また来年共演できる機会が持てそうなのでとても楽しみ。
打ち上げの帰り際が寂しかったですね。まだまだ話したいことがたくさん会った…。
また飲みましょう!

そして、with FriendsのLIVEも大盛り上がり!
509copy.jpg 528copy.jpg
楽しかったなあ。
みんなの「できなくてもやる」という強いカバチが人の心を強く打つんだと思う。
みんなみんな大切な仲間たちです。

イメチェンしてみました!↓
508copy.jpg

いやはや、ほんとにお世話になりました!
また会いましょう!

日立二高芸術鑑賞会

20090918133319
きのうは東京R合奏団で日立二高の芸術鑑賞会。
Rならでは、何でも多彩にいろんな角度から音楽の美しさ、面白さに、楽しさ、伝えられたかな。
最初っから笑いどころを作ったから、さすがは今どきの女子高生(女子校です)。
ノリ、リアクションがgood。

写真は終演後に吹奏楽部の生徒たちと、メンバーの秋田と。
(メンバー全員で撮るチャンスを逃しました)

これでRはしばらくおやすみになりますが、また温めて、至上のエンターテインメントを届けたいと思います。


さて今日から益田入りです。
あさってとしあさって、お会いしましょう!

一夜明け…

20090917082207
きのうのクローバーのリサイタル、大成功ののち終わりました!
皆様ありがとうございました!

クローバーも結成して4年が経つけど、まだわずか4年とはいえだいぶ変化してきた。
学生時代に中村均一先生に室内楽の授業としてレッスンしていただいて、その時の印象的な言葉が「カルテットはまず5年」というもの。
それを思うと僕らはまだスタートラインにすら立ててないわけだけど、4年でここまで変われたという実感。
決してそれに満足してるわけじゃないけど、このメンバーでこれから築き上げていく世界にワクワクしています。
それを思うと「まず5年」っていうのは、5年やらないと形にならないんじゃなくて、5年やるとどんどん面白さにハマっていくってことなのかな。
月並みですが、これからもおごらず高ぶらず、至上のサックス四重奏、室内楽、音楽を築き上げるべく精進あるのみですね!


写真は素晴らしい新曲「グリーンピース」を書いてくれた松岡大祐さんと。
すごく自由かつ大胆な発想で刺激的な作品を書いてくれました!
第1楽章なんかプログレやフュージョンのような要素があって、個人的にはめっちゃ好きでした。
これからどんどんいろんな場所でお披露目していきたいと思います。

さてさて、きのうは遅くまで打ち上げして騒いでいたにも関わらず、今は日立に向かうフレッシュひたちの車内。
東京R合奏団で日立で芸術鑑賞会なのです。
関係者のみなのが残念!
このユニットもサイコーにゴキゲン!
メンバーそれぞれが様々なフィールドに精通して、文字通り何でもやっちゃうサイコーな仲間達です。
きのうの疲れを吹き飛ばしてはじけてきちゃいます。

5ヶ月振りの更新・・・

みなさん元気ですか?!
更新を心待ちにしていて下さった方、そんな人いるかわかりませんが、僕は生きています。
なんとも続かないもので・・・。
そんな訳で心機一転、ブログ上のプロフィール、テンプレートを新しくしてみました。
うんうん、まずは身近なところからね。

だいたいなぜこんなに久々になってしまったかというと、いろいろ話したいこと、見せたいもの、貯めに貯めて、今度こそ、今度こそと思ってるうちにとんでもない月日がたってしまいました。というわけ。(理由になっていません)
月日が経つのは本当に早いですね!(おいおい)
みなさま、「時は金なり」ですよ!(自分に向けて言っています)

それにしても7月から8月半ばにかけては怒濤の旅シーズンでした。
仙台、宇都宮、魚津、益田、河口湖、鹿児島、宮崎、沖縄とあちこと飛び回りました。
途中から知人の紹介で「コロプラ」という携帯で遊ぶゲームのようなものにはまり出したのですが、これはGPSを利用し、移動した距離に対して「プラ」というお金のようなものが支払われ、それを使って街(コロニー)を形成していくというもの。
昔流行った「シムシティ」みたいなものかな。
ということでプラがものすごい勢いで貯まりました。
地味ですが、ちょっとおもしろいですよ!
特に移動が多い人にはオススメです。

ひさびさのスケジュールも更新しました。
クローバーは3回目の定期。メンバーがそれぞれ多忙になっていく中、なかなかスケジュールを合わせるのが難しくなってきていますが、それでも切磋琢磨し合い、極上の音楽、アンサンブルを届けるべくリハーサルに取り組んでいます。

そして今月20、21日は島根・益田で2days。
お近くの方はぜひお越し下さいね!

というわけでいろいろ雑談はまた改めて、必ずや近日中にお話したいと思います。(ほんとかな)
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。