サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相乗

きのうのことだけど、来年のソロリサイタルのチラシの打ち合わせに行ってきた。
クローバーの第1回、第2回のリサイタルのチラシでもお世話になった二人のアーティスト。

素晴らしい写真とデザインを、生み出してくれますが、そこへの運び方が何ともコラボレーション的なのです。
僕の狙い、今考えていること、感じていること、それについて、相手が応える。

でもそれだけじゃなく、僕の中身を引き出すことで、更にそれが明確になり、増強される。
そしてまた相手が応え…

お二人は全然音楽には精通していないけれど、僕らは間違いなくアーティストという同じフィールドでアンサンブルしている。
そんなことを感じた幸せな時でした。
スポンサーサイト

伊藤康英さんとのリハーサル

昨夜は30日の仙台でのコンサートのリハーサル。
1日中洗足でレッスンしてそのまま合わせだったから、ちょっとしんどかった…
なーんてことは一切なく、音を出し始めたらあっという間にテンションの舞い上がる楽しい曲ばかり。
なかなかないピアノ連弾+カルテットも、豪華で盛り上がります。
伊藤さんのサービス精神がふんだんに盛り込まれたプログラム。
是非聴きに来てください。
仙台でお会いしましょう!

無を聴く

昨夜、招待券をいただいてPere-Furu(ペルフル)という、勝井祐二さん(vn)と鬼怒無月さん(g)によるデュオユニットのライヴを見に行った。
鬼怒さんのギターの無音に感動。

音が無いのに聴こえる。感じる。
「有る」と「無い」は同じ価値なんだ。
音を「出す」のも「消す」のも同じ仕事。

ちょうど最近のマイブームでもあったけど、こんなにもそれを具現化してる演奏に出会えた喜び。
これをinputしてoutputしなくちゃね。
さ、寝よ。

早くも10月終盤。

本当に早いもんで10月ももうすぐ終わり。
なんだかんだまた日が空いちゃいましたね。

いろいろとあったけど、先日「もみじ市」というイベントに遊びに出かけてきました。

友人に誘われて初めて行ったんだけど、多摩川の河川敷に全国から飲食店や、雑貨、服飾店などが集まり、2006年から毎年行われているようです。
ここでとっても印象深かったのが、いろいろ食べ物もおいしかったんだけど、それよりもスタッフのみなさんの笑顔。
行列があったり、日差しが強かったりしたけど、本当に温かい気持ちになりました。
台風の過ぎ去ったある日の、温かい太陽と人の心に触れた大満足な一日でした!
IMG_0759_convert_20091021140059.jpg本当に気持ちのいい河川敷!金八先生がでてきそう。            
IMG_0779_convert_20091021141155.jpg なんとゲストにピタゴラスイッチでも有名な栗コーダーカルテット!

IMG_0777_convert_20091021141008.jpg IMG_0765_convert_20091021140709.jpg IMG_0769_convert_20091021140828.jpg

それから先週はクローバーで、林田さんお母校でもある宮崎県の日向高校の芸術鑑賞会に出演。
珍しく4人でMCを回したりいつつ、音楽の面白さ、楽しさを伝えるべく一生懸命演奏してきました。
すごく素直な子どもたちで上々な反応。
なんできれいか、なんで面白いかを伝えようと考えると、自分の中でも再発見に繋がったりすることがある。
これってアナリーゼの作業と近い気がする。
ってことはアナリーゼを通さないと面白さは伝えられないってことか。
まあ当たり前だな。
IMG_0781_convert_20091021141326.jpg 日向高校吹奏楽部のみんなと。

芸術鑑賞会の前後は別の仕事をしたり、クローバーで日向を観光したり。
宮崎は本当に食い物がうますぎます。
今回もまた…
PAP_0008_convert_20091021143043.jpg 小ぶりながら、とても濃厚な味わいの牡蠣!大好物!悶絶。

PAP_0001_convert_20091021142747.jpg 旬の伊勢海老。ぷりっぷり!海よありがとう!

PAP_0010_convert_20091021143218.jpg チキン南蛮の名店「オグラ」。チキンはもちろんここのタルタルがもう…。

そして僕が日向で大好きな場所、馬ヶ背。
IMG_0791_convert_20091021142314.jpg

実はこのとき坂口さん二日酔いで…
「日なたにいると溶ける…」って言って…
IMG_0788_convert_20091021142110.jpgわずかな日陰に逃げ隠れています。 

そして一名二日酔いにも関わらず、船の旅へ。
これがまた…僕はてっきりよくある観光船のクルージング的なものかと思っていたら、ついてみたら漁船。
漁師の夫婦が営んでいるものでした。
しかしそれはそれは味わい深いもの。
PAP_0004_convert_20091021151431.jpg

宮崎にはまた12月に講習会で行く予定です。
また魚のうまい時期だなー!
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。