サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は秋田。

本当に師走とはよく言ったもので、嵐のように12月を駆け抜けています。
もう20日なのか!

先週はクローバーで芸術鑑賞会。
早朝出発し、アクアラインを経由し千葉県に向かいました。
順調に進んだので、林田さんと、この日共演したピアノの富山さんと海ほたるのスタバでまったり。
このスタバがまた絶景!!
101215_0850~01
遠くにはかすかに富士山の姿も。
眠い目をこすりながらも良い気持ちに浸りました。

さて明日は秋田でコンサート。
そしてあさってはサクソフォーンフェスティバル。
そう、そんなわけで明日は秋田日帰りです。
公演終了後深夜バスで東京に戻ります。
無茶なスケジュールを組んでしまった…。
この時期の日本海グルメ、惜しかったなあ。

それからサクソフォーンフェスティバルの2日目、23日には僕はソロでもクローバーでも出演します。
まだまだチケットはたくさんあるようですので、お時間のある方はぜひお越しください!
スポンサーサイト

28歳になりました。

本日12月14日、皆様もよくご存じの通り、誕生日を迎えました。
28歳です。
誕生日とは母親に感謝する日だと、父に教わりました。

きのうは洗足のレッスン。
なんと弟子達にケーキをごちそうになり、学食でみんなで平らげました。
101213_1300~01
しかもおいしそうな焼酎までプレゼントしてくれました!
さすがにこれは学食では飲まなかったけどね。

今日は誕生日ムードを味わう暇もなく朝から23時までがっつりリハ三昧。
まずは練馬で21日の秋田の公演の。

夕方から新宿でクローバーのリハ。
明日千葉で芸術鑑賞会があるのです。

そして夜は川崎で27日のライヴのリハ。
和太鼓付きのリュエフのソナタはかなり面白いことになりそうです。

さあ、これからもさらに素敵に歳を重ねて参りたいと思います。

兄弟対決!

今日は表参道で撮影。
タイトル通り、兄弟対決に向けての準備です。

来年4月30日に、地元である横浜の瀬谷で一緒にコンサートをするのです。
今までにいろいろな場でちょいちょいやってきましたが、二人で大きなコンサートをするのは初めて。

そして共演にはピアノの白石光隆さんをお迎えする予定。
今から実に楽しみ。

即席でラフチラシを作っていただきました。
アーニーズスタジオ・井村さんのブログへ。

自然の力。

昨日今日と、クローバーの二日続けてのコンサート、大成功でした。

昨日は浦和で。
タップダンスの宇川彩子さんと初共演。
林田さんの書き下ろしもあり、新境地でした。
タップダンスは楽器とダンスと両方の側面を持ち、魅力満載。
また再会できることを願ってます!

そして今日は宇都宮。
少し響きがデッドでしたが、温かいお客様に助けられたのと、宇都宮美術館の周囲の開放的な自然の世界にエネルギーをたくさんもらって乗り越えました。
101205_1020~02

最近は、いい音を出すには、いい音楽を奏でるには自然のパワーが必要なんじゃないか、いや、必要だと信じて!
なるべく自然に触れるようにしていますが、この場所は本当に気持ちがよかった!
101205_1020~01

クローバーは次回は23日のサクソフォーン・フェスティヴァル。
ベネットのサクソフォーン・シンフォネット、デザンクロの四重奏曲を演奏いたします。
ぜひお越しください!

まるで夜。

おはようございます。
珍しくすごい雨。
珍しく早起きしたというのに、空もまっくらでまったくすがすがしい気分が得られません。
てゆーかまだ夜なんじゃないか、これから夜がやってくるんじゃないかと思ってしまうほど。

というわけでまさに早起きは三文の得と言ったもので、ばっちりスケジュール更新いたしました。
今年もあと1カ月。
師走ということで駆け抜けたいと思います。

明日の埼玉県立美術館でのコンサートはクローバーでの出演。
公には発表されていませんが、タップダンスの宇川彩子さんとの委嘱コラボがあります。
クローバーとしてはなかなか珍しいスタイルですが、林田さんの今回のための書き下ろしと、おなじみの「Strange run for colors」でかなりおもしろいことになってます。
まったく林田さんは溢れ出る才能をふんだんに発揮しまくっています。
溢れ出過ぎてこぼれてます。

今年の僕の仕事納め、和太鼓・上田秀一郎さんのライヴでは、なんと!
クラシックサックスに携わる人なら誰しもが知るリュエフのソナタ(第一楽章)を和太鼓と一緒にやってしまおうと目論んでおります。
ぜひぜひ27日は南青山へ!
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。