サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末はボレロ漬け。

きのうと今日は東京フィルハーモニーで福井健太さんとともにボレロで出演してきました。
僕は今回はテナー。
何度やっても心臓が飛び出そうになります。
でも演奏している方も、おそらく聴いていても飽きることのないセクシーでエキサイティングな作品です。
幸せな週末でした。

去年4月にやったリサイタルで共演させてもらったチェロの遠藤真理さんもゲストで登場。
久々の再会でした。
相変わらず放つエネルギーが素晴らしい!

さてさて少し日が経ちましたが、クローバーのニューアルバム「プレシャス」が発売になりました!
もう聴いていただきましたか?
僕はもう繰り返し10回くらい聴きました(笑)

「まだ!」という方はぜひぜひ聴いてくださいね!
スポンサーサイト

クローバーに新メンバー加入!?

DVC00060.jpg
クローバーに、ただいまメディアでも大活躍中のヴァイオリニスト、宮本笑里さんが加入!
というのはもちろん嘘で、今日は宮本さんがパーソナリティを務めるJ-WAVEのClassy-Cafeの収録でした。
残念ながら貝沼さんはスケジュールが合わずお休みでしたが、3人で和気あいあいと楽しくおしゃべり。
クローバーについて、音楽について、そしてあさって発売になる2ndCDのこと、来月のリサイタルのことをお話してきました。

OAは2/13 19:00~19:54の間です。
ぜひお聴きください!

それからこの間の日曜日はソプラノ歌手、蜂巣邦子さんとのFrution Concert。
耳馴染みの深い曲を中心にしつつも、一人でロバという作曲家の書いたタージという、大変に刺激的な作品を吹きまくってきました。
2/27にも再び同じ場所、代々木上原ムジカーザであるので、ぜひぜひお越しください。

ところでこの23日、休憩中に代々木上原周辺を歩いていると遠くに怪しげなものを発見。
それは神々しく輝きをはなち、まるで未来からやってきたタイムマシンのような。
まさにバック・トゥー・ザ・フューチャーのデロリアンのような。
こちら。
110123_1635~01
ギンギラギンです。
まぶしいです。
真夏の昼間に走ったら絶対に周りに迷惑がかかります。
しかも内装すべては真っ赤な本革。

そしてこの車種は…
もうお分かりの方もいらっしゃるかもですが、今絶大な人気を誇るエコカー。
プリウスです。
もしまだ展示していたら、井の頭通り沿い、代々木上原付近で見ることができます。

リハ三昧。

クローバー、今日もリハーサルしました!
今日はドビュッシーの小組曲を中心に。
今回のために伊藤康英さんにアレンジしていただきましたが、トランスクリプションでなく、本当にサクソフォン四重奏に書かれたら…という想定をしたような、本当にこの編成に合わせた素晴らしいアレンジに仕上がっております。

さあさあところで…
もうすぐクローバーの2ndアルバム「プレシャス」の発売です!
クラシカルサクソフォン四重奏の王道を行く珠玉の名曲。
サックスファンに、クラシックファンに、広く聴いていただきたい1枚です。
26日、店頭やインターネット等でぜひぜひお買い求めくださいね!

【収録曲】
ジャン=パティスト・サンジュレー:サクソフォン四重奏曲第1番 Op. 53
アルフレッド・デサンクロ:サクソフォン四重奏曲
フローラン・シュミット:サクソフォン四重奏曲 Op. 102
J.S.バッハ:G線上のアリア(伊藤康英編曲)

朝日を浴びる

今日は朝からムジカーザで23日のコンサートのリハーサル。
ここの会場には何度も足を運んでいますが、午前中から入るというのは稀。
とてもデザイン性のあるオシャレな会場で、朝日がとてもよく入るのです。
どんなに眠くても太陽の光をたくさん浴びればしゃきっとします。
ついでにおなか周りもしゃきっとしたいものです。

リハーサル後は渋谷に楽器調整。
最近ソプラノのネックのコルクの接着剤が取れ、チューニングするたびにマウスピースがコルクごと一緒に動いてしまう事態が起きていて、数週間放置していたのがようやく復活!
気を引き締め直し、練習に臨みます!

4soprano

今日はクローバーのリハーサル。
リサイタルに向け本格的なリハーサルがはじまり出しました。
今日は主にはミステリアス・モーニングという現代作品のリハ。
この曲は最初のうちしばらくはソプラノ4本。
なかなかレアな風景です。
そしてこれがまた指揮者無しでどうやったらいいのかというくらいタイミングの取り方が難しい…。
でも響きの面白い作品(になるはず…)です!

先週末はクローバーで精華女子高校の定期演奏会に招かれ、演奏してきました。
この時の博多はほぼ連日0度!
極寒でした!
しかし、精華のとても女の子だけとは思えない、しっかりとしたパワフルな演奏、パフォーマンスに後押しされ、負けじと僕らも演奏してきました。
指導している藤重先生をはじめ、立派な先生、トレーナー陣にもたくさんの刺激を受けました。

さて今週末23日は、代々木上原のムジカーザでコンサートがあります!
歌手の蜂巣邦子さんを中心に、盛りだくさんな親しみやすいコンサート。
お時間のある方はぜひお越しくださいね!

新年

明けましておめでとうございます!
2011年がスタートしました。

去年もいろいろなたくさんの出会いがありました。
今年はどんなことが待っているでしょうか。
気持ちを引き締め、さらにさらに精進したいと思います。

今年一発目のコンサートは来週火曜日。
残念ながら非公開ですが、非常勤としても教えに行っている弥栄高校での音楽鑑賞会。
音楽科の生徒を対象とした講義なので気合やプレッシャーたっぷりです。
というわけでかなりハードなプログラム。
正月休みのツケがまわって、忙しくさらっております。

それでは皆様、今年もよろしくお願いします!
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。