サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングトーンの嵐。

120426_2058~01
珍しくレコーディングの仕事。
ソプラノ、アルト、テナーの三種類。
ひたすらロングトーンを録りサンプリングし、いったいその後どのような形になるわかりません(笑)
とりあえずなんかのゲーム音楽になるらしいです。
ひたすらシンプルな音型にしびれました。
マイクはご覧の通り5本!
どれかを使うわけ。
まるで記者会見でした。
スポンサーサイト

小さな体で大きな楽器を

5月12日のBeat Hit Rythmのリハーサルが本格的にスタートしました。
今回は僕はバリトンサックスのみ。
ブリブリと息も絶え絶え、鍛えられます!

共演者のみんなもとにかくすごい。
和太鼓上田さん、タップダンス古庄さんは完全にスポーツ系。
汗だらだらになってリハしてます。

僕も尋常でないブレスの量なので決して涼しい顔をしてるわけではないけど、何せ代謝が悪い(笑)
燃えよ脂肪!

自宅ではソロ曲、J.S.バッハの無伴奏チェロ組曲第一番を練習中。
名曲ゆえ、楽しさと悩ましさが交錯します。
おまけに当たり前だけど、やっぱりバリトンサックスで吹くのはかなりの体力を要します。
広がれ肺!

5月12日(土)
ビート・ヒット・リズム コンサート
16:00 open/17:00 start
日本橋三井ホール
TICKETYOUTUBEWEBSITEBLOG

BEAT HIT RYTHM

5月12日、日本橋で事件が起きます。
~BEAT HIT RYTHM~
WEBSITE
YOUTUBE
BLOG

上田秀一郎(和太鼓)、古庄里好(タップダンス)、須磨和声(エレクトリック・ヴァイオリン)、田村真寛(サックス)による、無限の空間。
ぜひお越しください!

MARUTANIワールド!

今日は東京佼成ウインド・オーケストラの特別演奏会、丸谷明夫先生をお迎えした「ザ・MARUTANIワールド」に参加させていただきました。
ここのところすっかりイメージが定着してきた(?)バス・サックスで(笑)
ここ最近いろいろなところでバスを吹く機会をいただいているお陰で、ますますバス・サックスが楽しくなってきました。
こりゃムータ・イン・コンチェルトに楽章追加してもらわないと。

それにしても東京佼成ウインドの皆さんのすばらしさはもちろん、丸谷先生の音楽への、人への愛情が本当に美しい。
人柄の良さが全身からあふれ出て、同じステージの上で音楽を共有することが出来て、本当に幸せな時間でした。
やっぱりこういう体験が出来るというのは、この仕事の醍醐味ですね。

そういえば開演前にプレコンサートとして、佼成のサックスセクションの皆さんと、もう一人のエキストラ、林田祐和さんとサックス6重奏もやりました。
ここでも当然僕はバス。
栃尾さんの素晴らしいアレンジですごい盛り上がり!
ブリブリベース楽し!
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。