サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の週末~そして東京音大へ。

先週末、クローバーの島根での公演、無事に終えました。
ほんとにまあ過密スケジュールで…。打ち上げ含めてね。

金曜日の12:30頃出雲空港に到着。

バスで約15分かけ移動して会場入り。

13:00頃着いて、この日の本番は小学生を対象にした芸術鑑賞会。
これがなんと13:40スタート!
俺、ただでさえ準備遅いのに…良かった間に会って…。

そして鑑賞会後は高校生をレッスン。
そしてもちろん飲みに行く。
日本海の海の幸を堪能。ひらまさがうまかったなあ!

翌日土曜日は午前中講習会をして、午後はフルコンサート。
僕は島根にここ数年縁があって、知り合いが何人か来てくれて懐かしい再会もありました。

ところでこの日の前半のプログラムは、ボザのアンダンテとスケルツォ、フランセの小四重奏曲、デザンクロの四重奏曲。
そう、デビュー・リサイタルの前半のプログラムとまったく同じだったわけです。
実はクローバーは今年結成5周年(デビュー・リサイタルからは3年経つ)。
クヮルテットとしてはまだまだひよっこですが、それでも昔に比べたらずいぶん変わった。
音、音程の取り方、合わせの仕方等。体型もよく変わりました。
これからどんな変遷を遂げていくでしょうか。
貪欲に行かなきゃね。

それにしてもこの日夜食べた焼き肉がうまかった!
タン、カルビ、ロース、モツ系、どれも脂がさらっとしてて上品…。
また行きたいなー。
ダイエットは思うように進みません。

日曜日はまた午前中からレッスン。
メンバーそれぞれ別の学校に行って、午後は合流して、とある高校でボザだけ演奏。

終わって出雲空港に直行。
大変なスケジュールでございました。

そういえばこの島根の旅で僕らをずっと運んでくれてたバス。
よく見てください。
SN3J0106.jpg
なんで?(笑)

そして月曜は、高校時代の親友ピアニスト、榮萌果ちゃんの東京音大大学院の修了試験。
伴奏科の試験ということで、デニゾフのソナタを共演させてもらいました。
大学卒業してから、もう試験で演奏するなんてことないと思ってたけど、そういえば彼女の入試のときにもシューマンのアダージョとアレグロを一緒にやったし、2度も味わったわけだ。
この日は榮さんはほかに、カントルーブのオーヴェルニュの歌。そしてフランクのヴァイオリン・ソナタを演奏してました。
榮さん、大変なプログラム、お疲れ様!
そしておめでとう!
SN3J0108.jpg
俺、暴飲暴食後で顔パンパンです。
スポンサーサイト
コメント
遠路はるばる、何処にあるか位置が判らないと言われる「陸の孤島」島根県へお越しいただき、
ありがとうございました!(^^)

これまでは県の西部地区に行かれていたと思いますが、東部地区如何でしたか?

更に東へ来ていただければ、私の地元・松江方面で歓待出来ますが。(^.^)

3/7は残念ながら行けませんが、浜田方面で中学校の指導者をしている大学関係者が
お世話になると思われますので、どうか宜しくお願いしまーす♪
2010/01/27(水) 18:43 | URL | 京青 #71o3AGGg[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
>京青さん

先日は差し入れまで下さりありがとうございました!
東部は初めてでしたが、西部よりちょっとだけ栄えてると思いました!(笑)

3/7は一週間後の出雲のフェスティヴァルに負けないようがんばります!
2010/01/29(金) 00:52 | URL | Muta #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。