サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっという間に3月!

なんだかここのところ時が経つのがとっても早い。
実際2月は28日までしかなかったし。
もたもたしているとあっという間にトッパンでのリサイタルを迎えてしまう。

先日ひとまずフィガロの結婚の序曲のアレンジが完成。
ま、ここからまた少し手直しはしていくと思うけど。
慣れない作業に思った以上に時間かかっちゃった。
まったくこんな無謀な選曲したのはいったいどこのだれ?!

それと併せて、今週末島根でやるコンサートのために、僕のお気に入りのバラードをサックスアンサンブルバック用にアレンジ。
これはアンコールなのでまだお楽しみということで…。
でもほんとに音を出すのが楽しみです。

先週の金曜日は去年から非常勤として教えに行っている弥栄高校のレッスン。
僕の母校でもあります。
でも僕の通っていた当時は弥栄東高校。
校舎もグランドも共用だった弥栄西高校と去年合併し(そもそもなぜ別々に分けていたのかよくわからない…)、新しく音楽科などの専門科が設置され、とても環境のいい総合高校です。
僕が通っていた当時、まだ「音楽科」ではなく、あくまで「普通科音楽コース」。
サックス専攻でありながら、試験もサックスであるけど、レッスンはありませんでした。
今思えば変なのーって感じだね。

そんで、先週学校の前まで行くと、何やら中学生と思しき子どもたちがいろいろな表情をを浮かべ行き交っている。
そう、合格発表だったんですね。
懐かしい。ちょうど12年前、僕はそこにいました。
今思うとかなりチャレンジャーな受験だった。
だって、滑り止め受けてなかったもんね。
そんなに成績も余裕があったわけではなかったのに。
でも昔からなんだか「保険をかける」という行為があまり好きではないらしい。

土曜には、去年も出演させてもらった、谷中銀座での「東京マラソン前夜祭」。
意外にも商店街に並ぶ店が何件か変わってた。
ああいうところはあまり入れ替わらないもんだって思い込んでた。
本番は、心配された雨にもぎりぎりかわしてもらえて楽しく終了。
SN3J0124.jpg SN3J0123.jpg

3月に入り初日は、今週末島根で共演する大野真由子ちゃんとリハーサル。
さすが!やっぱりまるっきり同じ生年月日とだけあって呼吸ばっちり!
でも僕と正反対な捉え方があったりして、そんな化学反応がとても心地いい。

その日の夜は去年クローバーでも作品を委嘱した、作曲家の松岡大祐君の送別会。
この春から仕事の都合で関西方面に拠点を移すそうで。
この日集まったのは作曲家はもちろん、管楽器、弦楽器、ピアノ、とても懐かしい面々が総勢約40人。
松岡君、本当に大学という場で素晴らしい宝物を手にしたね。
一人の人間のために、それもどっか海外に行くというわけでもなく、関西なんてすぐ行けるのに(笑)、でもこの日のために、この人のために、みんが集まった。(本当はみんなで飲みたいだけ?)
でも素敵なことじゃない。
またの再会を約束して、次は会うときはお互いもっとパワーアップしていますように。

火曜日は千葉の岩井へ、日帰り(のはずが結局一泊することに…)で北里大学の吹奏楽団の指導へ。
いつもこの時期に合宿をしているのですが、いつも久里浜から金谷へフェリーで海を渡って行きます。
このフェリーが楽しみで…。
40分という短い時間なのが悲しい。
もっと乗っていたいのに。

それにしてもこの日の南房総は寒かった!
何年か前にも3月上旬にも関わらず大雪が降って内房線がストップ。
大変な目に遭ったことがありました。

そしてあさってからは島根→大阪・兵庫と少々長旅が始ります。
そのためにずっと欲しかったあこがれのスーツケース。
RimowaのTopas(シャンパンゴールド)を購入。
ちょっと高いですが、丈夫だし、一生モンです(と言い聞かせる)。
あの堅牢でたくましいボディ、渋い輝き、眺めながら酒が飲めます。
img10354724062[1]


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。