サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシック初心者

サックスという楽器を吹いていて、「専門はクラシックです」って言っても、どこか「?」が浮かんでしまう。
クラシックのフィールドに立ちながらも、なぜかクラシックへの苦手意識。

こういう感覚を少なからずいだいてしまうのは、僕だけだろうか。

きのう、今度のリサイタルの勉強もあって、学生以来初めて、実に4年振りのレッスンを受けた。
レッスンしてくださった先生の名は、青木十良先生。
チェリストである。なんと御年94歳。
縁あってご紹介していただき、何年か前に演奏を少し聴かせていただいたのだけれど、初めてレッスンをしていただいた。

青木先生はその歳もあってさすがに耳はやや遠くなられていたが、足取りもしっかりして、楽譜や小さな字も眼鏡をかけずにきちんと読み、そしてなによりよく喋る。

見ていただいた作品は、アルペジョーネ・ソナタと、ベートーヴェンの魔笛の変奏曲。
いやー…、細かい指摘ももちろんあったけれど、大まかに、大らかに、全体像を見据えたレッスン。
本当に本当に大きかった。
偉大すぎる人間国宝級の大巨匠の前で、僕はただただ小さな存在だった。
本当にたくさんのエネルギーと、知恵と、活力をいただいた。

やっぱり、芸術家、職人は一生仕事はなくならないね。
だって勉強することが仕事だから。

乾ききったスポンジが如く、吸収することだらけの日々。
潤うまではまだまだほど遠い…。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。