サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の喧噪を抜けるとそこは…

先日、弥栄高校に今年度初のレッスンに行ってきました。
今年は3年生二人、2年生一人、そして1年生一人と、計4人教えることになりますが、3年生のレッスンが朝8:55からになってしまいました。
世の社会人の皆さんに「それがなんだ」って言われそうですが…。
多くのミュージシャンにとっては酷です。
これから毎金曜日の朝は慌ただしくなりそう。。。

ところでその初回のきのう、最寄り駅から高校へ向かうためタクシーに慌ただしく飛び乗ると、運良く個人タクシー。
個人タクシーは乗り心地が良いことが多いから好きなのですが、まあだいたいはラジオがかかってたり、ポップス系が流れていたりするものです。
が、このタクシーではよく耳を澄ますとうっすらとドビュッシーの「月の光」がかかっていたのです。
バタバタと走ったり、満員電車に乗ったり、何かと朝は忙しいものですが、なんだかそのタクシーに乗った瞬間、別の世界に引きずりこまれたような…そんな気持ち。
急に時間の流れがゆっくりと変化しました。

たまたまラジオでこの曲が流れてたのかなと思ってたけど、曲が終わると次は同じくドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」。
もう気持ち良すぎる!

これは運ちゃんの趣味だなと思い、
(田村)「ドビュッシーお好きなんですか?」と聞くと、
(運)「いやードビュッシーに限らずピアノが特に好きで。リストやベートーヴェンも聴きますよ」
ときたもんだから話がはずむはずむ。

ここぞとばかりにリサイタルの宣伝もしました!(笑)
日曜は休みって言ってたから聴きに来てくれるといいな。

そしてびっくりだったのはその運ちゃん、どうやら親戚に音楽家がたくさんいらっしゃるようで…
某都内プロオーケストラの団員さんもいらしたり。
僕も知っている方でした。

偶然ってすごいね。
そんな感じで慌わずか5分ながらもすてきな時間を提供してくれたタクシー。
また乗れるといいな。

それからきのうは野田さんと初リハーサル。
モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルトを合わせる。
去年のリサイタル以来の共演。
やっぱりすごい方だ。
本当によく考え、感じて、毎回毎回いろいろ試しながら弾いてくれるから、僕も発見が多い。
そしてあのずしっと重みのある深い音。

でももう一つ魅力なのは、優しい、温かいオーラ。
とっても魅力的な優しい人なのです。
話していると楽しくて話が尽きない。
だからリハーサルの録音をしても半分くらいはお話(笑)

さあ、いよいよあと一週間!
みなさん必聴ですよ!
スポンサーサイト
コメント
No title
伺わせて頂きますよ
とても楽しみにしております
2010/04/12(月) 23:10 | URL | Hulaさん #amXlFcx2[ コメントの編集]
Re: No title
>Hulaさん
ありがとうございます!
僕自身も今からわくわくしています。
お待ちいております!
2010/04/14(水) 14:08 | URL | Tam #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。