サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱い連休

連休は、島根の益田に行ってきました。
昨年も呼んでくださったアマチュアビッグバンド、TAPASCONの海の日LIVEに出演してきたのです。
今年も呼んでくれて本当に嬉しい!

もはや僕の「友達」といえる人の半分くらいは益田にいるんじゃないか、と思えるくらい仲良くしていただいています。

LIVEは、本当にエンターテインメント性の高いものでした。
演奏ももちろん、トークやパフォーマンスでお客さんを沸かす沸かす。
なかなかできないことです。

とにかく僕も拙いアドリブながらもとことん楽しませてもらいました。

しかしこの益田との往復、毎度朝がきつい!
羽田との直行は一日一往復。

だいたいいつも直行で行くんだけど、羽田を7:20に発ち、約1時間半で石見空港に着く。
帰りは羽田から来た飛行機がそのまま羽田にとんぼ返りなので、9:20の石見空港を発つ。

でも、音楽を通じて、こんな遠くの人たちと知り合って仲良くなれるなんて、やっぱり音楽は魔法ですね。
TAPASCONのみんな、益田のみんな、お世話になりました!

スポンサーサイト
コメント
遠路遥々
こんにちは!

先日は遠路遥々(From Yokohama)お越し頂き、ありがとうございました

ライブ本番前日の歓迎会では、『これって打ち上げか?』てくらいに盛り上がり、本番も熱く演奏できて嬉しく思っています。

これからも応援していますので、頑張って下さいね!(^_^)



あれからこちらでは、『From Yokohama~』が流行ってしまってて、なにかに付け?閉めの言葉はすべて『From Yokohama~』になっちゃってるぅ~f^_^;

ではではまた!


From Yokohama~!
(^o^)r


2010/07/22(木) 18:13 | URL | としぼー #TCbnr7vs[ コメントの編集]
Re: 遠路遥々
>としぼーさん

本当に楽しかったですね。
ありがとうございました!

もはや合言葉のように「From Yokohama」って言ってますね(笑)
もう横浜以外に住めなくなってしまう(笑)

またお会いしましょう!
皆さまにもよろしくお伝えください。

From Yokohama~!
2010/07/22(木) 22:49 | URL | Tam #-[ コメントの編集]
ありがとうございました
今回も、充実した時間をありがとうございました(^_^)
あたしにとってもいい刺激でした。
早朝から深夜までぎっしりなスケジュールだったけど、田村くんにとって、ここに来たことで得るものがあったとしたら嬉しいです。

これからも頑張ってください!ではこれにて(^_-)-☆
2010/07/24(土) 07:19 | URL | おまめ #-[ コメントの編集]
お疲れ様でした
いやぁ~楽しかったですねぇ~
てか楽しませました

プレイヤーに最後の音を出させないほどの「驚」は最高でしたでしょ

「ズラ飛ばしの日本代表」ですから……
ヨコハマで飛ばせそうなイベントあったら呼んでくださいよ

また遊びましょうね

by デーモンking
2010/07/24(土) 08:39 | URL | king #-[ コメントの編集]
Re: ありがとうございました
>おまめちゃん

お返事遅れました。
こちらこそ今回もありがとう!
毎度のことながら過密スケジュールですが、本番でも練習でも、いろいろな意味での熱気が頭から、肌から離れません(笑)
また会いましょう!
2010/08/01(日) 22:20 | URL | Tam #-[ コメントの編集]
Re: お疲れ様でした
>kingさん

お返事遅れました!
こちらこそ本当に楽しませていただきました!
最後のオチは、それまでのライヴの流れを完全にひとくくりにまとめた完璧なものでした(笑)
ズラ飛ばしでドラコンやったらkingさんの右に出るものはいないでしょう。

また遊びましょう!!
2010/08/01(日) 22:26 | URL | Tam #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。