サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間過ぎちゃったけど…

ついに!
先週クローバーの二枚目のアルバムのレコーディングを終えました。
一度目に比べて、アンサンブルや録音という現場に対しての臨み方など、クローバーとしてはもちろん、個々がそれぞれ成長したなと思える自信作に仕上がったのではないかと思っております。
101104_1513~01
クラシックサックスの四重奏の真骨頂とも言える三大巨頭の作品に、全神経と情熱を注ぎ込みました。
来年2月頃、お楽しみに!

それにしても収録場所だった秩父がめちゃくちゃタイミングよく紅葉シーズン。
おまけに天気もバッチリ。
20101103CLOVERREC.jpg
ホールの周りは銀杏が立ち並び、真っ青な空と黄金色のコントラストがたまりませんでした。


週末は横須賀にアンサンブルコンテストの審査へ。
確かかつて僕もアンサンブルだったか吹奏楽のコンクールで横須賀へ行ったことがありました。
いろいろ懐かしい気分も味わいつつ、中高生たちの奏でる音楽を聴きまくりました。
上手か下手かという問題は、結果的に数字できちっとした現実として現れてしまいますが、きちんと真摯にその作品に向き合った意志が見える演奏は、下手でもいい気持ちになれる、数字にできない世界があります。
自分にも言い聞かせるつもりで、そんなことを思った二日間でした。

そして週明けは年末に秋田で行われるOut of the Standardというユニットの公演のリハーサル。
12/21に秋田のアトリオンホールでちょっと、いやだいぶ風変りな編成のコンサートがあります。
2010_12_21繝√Λ繧キ繧イ繝ゥ_convert_20101111165711
お楽しみに!
スポンサーサイト
コメント
No title
 来年は、2月に名古屋でお待ちしております!(^^
2010/11/14(日) 14:21 | URL | 京青 #71o3AGGg[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。