サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくスタート。大きなスタート。そしてゴールは遠し…

120602_1957~01
クローバーSQのためにアレンジをすると約3ヶ月前に約束し、ようやくスタートを切りました。
J.S.バッハ「ゴルトベルク変奏曲」。
この作品についてはいろいろな説が交わされているらしく、僕も改めて調べてみてちょっとイメージが変わりました。

同じ人間が作り出したとは思えないくらい、美しい旋律を持った主題に始まり、30もの巧みな変奏を挟み、また主題を繰り返して終わる。
大作だけにプレッシャー半端ないです。

今日はひとまずアリアが完成!
まだ31分の1。
まだまだ道は長いよ…

書き始めてみると思った以上にアイディアが膨らみ、相当手を加えてしまった。
でも、ただトランスクリプションをするだけではオリジナルには絶対勝てないからね。
それならばもう割り切って、別の角度から、サックスらしく、四重奏らしく。
サックス四重奏だからこそできることを、バッハになりきって書き改めています。
って言ってもあくまで気持ちだけね。
ヅラはかぶってないし、貴族の格好もしてません。

本番は9月29日(土)@ドルチェ楽器大阪、それから10月14日(日)@東京文化会館小ホール。
2012-1014clover.jpg

雲井雅人さん率いるカルテットも偶然にも9月に同じ曲をやるようで、そちらは大作曲家マスランカによるアレンジだそう。
聴き比べも面白いと思います。
負けないぜ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。