サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備準備。

ここ最近は12日と14日のソロコンサートの練習、そしてクローバーのためのゴルトベルク変奏曲の編曲に追われています。
充実と言ったら聞えはいいが、いかんせんぎりぎりにならないと動かないタイプなもので、めちゃくちゃ背水の陣です。

今日はクローバーのリハーサル。
第9変奏は保留にして、第10変奏まで楽譜は出来上がり!
もう少しで折り返し地点!
がんばるぞー。

ソロコンサートで今回新しく取り組むレパートリーがいくつかありますが、中でも楽しみなのはローゼンブラットのカルメンファンタジー。
ローゼンブラットはロシアの作曲家、ピアニストで、ちょっと失礼な喩えかとは思いますが、カプースチンのようなジャズのイディオムをクラシックベースの楽譜に取り入れて、僕の中では近年お気に入りの作曲家。
まだサックスのオリジナル作品は無いようですが、カルメンファンタジーはクラリネット(またはヴァイオリンン)とピアノ、または2台ピアノなどで演奏されています。
ジャズというよりか、ちょっとロックテイストなのかな。
とにかくかっこいい!
しびれます。

12日 14:00 横浜市泉区文化センター
14日 18:00 アーティストサロン“Dolce”

そしてクローバーも!
ももくろじゃないよ。

お申し込みはお早めにどうぞ!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。