サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケジュール

SENZOKU マスターズ・コンサート
スプリングコンサート“管楽器の名手達”「Saxcherzet」
日時:4/25(金) 18:00開場 18:30開演
会場:洗足学園 前田ホール
出演:冨岡和男、服部吉之、池上政人、宗貞啓二、岩本伸一、大城正司、大和田雅洋、平野公崇、二宮和弘、原博巳、貝沼拓実、林田祐和、田村真寛(SAX)
料金:一般 \3,000 学生 \1,000
曲目:M.P.ムソルグスキー/禿山の一夜
   C.ドビュッシー/ピアノ三重奏曲 ト長調 他
去年から非常勤講師を務めている洗足学園音楽大学でのコンサート。
そうそうたる面々が一同に会するサックス三昧の一夜!
今年はついにコントラバス・サックスが登場です!
僕は今回はアルト、テナー、バリトン、バスと4種類吹くことになりそう。
もうだいぶ日にちが迫ってますが、チケットお求めの方はコメントにニックネームで構わないので、お名前と必要枚数をお知らせ下さい。
MUSECEDE in MUSICASA チェンバー・シリーズ
クローバー・サクソフォン・クヮルテット リサイタル
日時:5/13(火) 18:30開場 19:00開演
会場:ムジカーザ(代々木上原)
出演:クローバー・サクソフォン・クヮルテット(林田祐和、田村真寛、貝沼拓実、坂口大介)
料金:\3,500(ドリンク付)
曲目:E.グリーグ/ホルベアの時代
   M.ラヴェル(石毛里佳編)/クープランの墓
   G.ロッシーニ(G.バッコ編)/「ロッシーニ」~サクソフォン四重奏のための
   P.ショルティーノ/異教徒の踊り
   林田祐和/パッション(新作初演)
   L.ロベール/テトラフォーン
代々木上原ムジカーザにクローバー登場!
今回は色々新曲、新ネタ引っさげて行きます。
「クープランの墓」は石毛里佳による新アレンジ!
林田祐和の新曲「パッション」も必聴です!
席数が少ないのでお求めはお早めに。
クローバーのHPのメールフォームよりお求め下さい。
それから詳細未定ですが、7/1(火)夜、横浜みなとみらいホールで洗足の吹奏楽バックにI.ダールのコンチェルトを演奏いたします!
指揮は作曲家としても著名な保科洋氏。
ダールのコンチェルトは本当に大好きなサックスのオリジナル作品の一つで、まだピアノとしか演奏したことがなかったので、今からとても楽しみです。
また詳細upします。
スポンサーサイト
コメント
保科先生から、7月1日のコンサートのお誘いをいただきました。
トランペットを吹いている娘と行く予定です。
音楽はアマチュアですが、保科先生は、私の恩師です。
2008/04/29(火) 12:27 | URL | 元ベース弾き #9lSRIm96[ コメントの編集]
元ベース弾きさん、コメントありがとうございます。
せっかくコメントいただいていたのに、気づかずお返事が遅くなってしまいました。
ごめんなさい。

なんと保科さんとご縁があるとは。僕はまだ面識はないのですが、一度神奈川大学のコンサートに客演指揮として出演されているときにたまたま見に行き、ダイナミックな指揮に感激したのを今でも覚えています。
7月1日、楽しみにしていてください!
2008/05/17(土) 00:27 | URL | TAM #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。