サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローバー七夕コンサート

今日は墨田区のプラネタリウムでクローバーのコンサート。プラネタリウムの演出付で、一味変わったコンサートになりそうです。

ところで、コンサートのことはまたあとで書くとして、先日、新国に市村正規さん主演の「氷屋来る」というお芝居を見に行きました。
いやぁーおもしろかった!すばらし。やっぱりお芝居、いいな。ちょっとまだ今の僕にはお話が難しいところはあったけど。
ジャンルは違えど、僕も同じ舞台人として生きていて、やっぱりドラマや映画と違って(もちろんそれはそれですばらしい世界があるし好きだけど)、お芝居はその場のリアルな緊張感、役者と観衆で一緒に作る空気、空間…コンサートと共通するものをたくさん感じます。

さあ、今日はどんな空間になるかな。
スポンサーサイト
コメント
七夕コンサート、お疲れ様でした!
私は気合入れすぎてかなり早く着いてしまいましたが、そのおかげで特等席で演奏を聴くことが出来ました。一瞬、目が合ってニコリと笑顔を見せてくださいましたでしょうか?
田村さんがアレンジなさった「たなばたさま」、あれは全く予想できませんでした。いい意味で期待を裏切られましたよ。和のイメージの強い「たなばたさま」から、とっても優美で素敵な「たなばたさま」に大変身!しかも「カノン」は私の大好きな曲vできることならもう少し聴いていたかったです。また聴ける日が来るといいなぁ(^^)
今回は初めて「CLOVER」の演奏を聴かせていただいたわけですけど、皆さんの個性が本当によく出ていたなぁと思いました。楽器の違いだけでなく、演奏者によってこうも音が違うものなんだと驚きました。そして、やはり私は田村さんの奏でる音に一番惹かれました。とても丁寧で、一生懸命さが伝わってきましたし、何よりサックスにかける情熱のようなものを強く感じました。一見すると、田村さんは穏やかな方ですが、一番の情熱家でらっしゃるのでは・・・?それに、演奏後、客席をぐるっと見回し、にっこり笑ってくださる姿もとても素敵でしたし、嬉しかったですよ(^^)また聴ける日を楽しみにしています!本当にどうもありがとうございましたm(_ _)m
2007/07/08(日) 23:11 | URL | masu #CgGkjbMI[ コメントの編集]
ありがとうございました!
>masuさん
きのうはありがとうございました。
楽しんでいただけたようで良かったです。
たなばたさま、ブログにも書きましたが、慣れない作業ながらも楽しみながら書き、ドラマチックな仕上がりになったと思っています。
また来年、たなばたシーズンのコンサートでは演奏したいと思っています。
僕は情熱家かどうかわかりませんが、どんなジャンルでも熱い音楽は好きですね。
客席を見回すのも、最近心がけていることです。やはりお客様あってのものですから。

あさって(というか明日か)のみなとみらいでのコンサートも、よろしければいらしてくださいね。
2007/07/09(月) 01:29 | URL | たむ #-[ コメントの編集]
コンサートは行けませんでした
舞台と言えば竹下景子さんのを観たくらいで、でも竹下さんが登場したとたん自然に拍手していて目当ての役者さんは他の人だったのに竹下さんばかり見ていました。後から考えたらその人は脇役だったので抑えていたのだと思いました。プロはすごいと思いました。田村さんももちろんすごい。
2007/07/09(月) 11:04 | URL | 松本 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。