サックス奏者、田村真寛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜明け…

20090917082207
きのうのクローバーのリサイタル、大成功ののち終わりました!
皆様ありがとうございました!

クローバーも結成して4年が経つけど、まだわずか4年とはいえだいぶ変化してきた。
学生時代に中村均一先生に室内楽の授業としてレッスンしていただいて、その時の印象的な言葉が「カルテットはまず5年」というもの。
それを思うと僕らはまだスタートラインにすら立ててないわけだけど、4年でここまで変われたという実感。
決してそれに満足してるわけじゃないけど、このメンバーでこれから築き上げていく世界にワクワクしています。
それを思うと「まず5年」っていうのは、5年やらないと形にならないんじゃなくて、5年やるとどんどん面白さにハマっていくってことなのかな。
月並みですが、これからもおごらず高ぶらず、至上のサックス四重奏、室内楽、音楽を築き上げるべく精進あるのみですね!


写真は素晴らしい新曲「グリーンピース」を書いてくれた松岡大祐さんと。
すごく自由かつ大胆な発想で刺激的な作品を書いてくれました!
第1楽章なんかプログレやフュージョンのような要素があって、個人的にはめっちゃ好きでした。
これからどんどんいろんな場所でお披露目していきたいと思います。

さてさて、きのうは遅くまで打ち上げして騒いでいたにも関わらず、今は日立に向かうフレッシュひたちの車内。
東京R合奏団で日立で芸術鑑賞会なのです。
関係者のみなのが残念!
このユニットもサイコーにゴキゲン!
メンバーそれぞれが様々なフィールドに精通して、文字通り何でもやっちゃうサイコーな仲間達です。
きのうの疲れを吹き飛ばしてはじけてきちゃいます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Tam

Author:Tam
サックス奏者 田村真寛Blog

神奈川県生まれ。O型。
チョコと牡蠣とカレーをこよなく愛す。
東京藝術大学を首席で卒業。
のはずが、単位が足りず首席を惜しくも取り逃し、4年半かけ卒業。
実は大学院にも合格していたが、それもなかったことに。
同大学在学中に安宅賞を受賞。
第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。
第19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。
CLOVER Saxophone Quartet、東京LURE、東京R合奏団、TRIO1214、科学特捜隊ブラスバンド・クラブ等、ジャンルを飛び越え様々なシーンで活躍中。




TamLOG

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。